アニメと一緒にどこまでも!

主に放映しているアニメやお気に入りアニメの感想をつづるブログです。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

ノエイン第7話「タイセツナヒト」感想

<<前回までのあらすじ>>
ハルカはカラスと共にラクリマ時空界へと転移してしまう。
ラクリマ時空界に拉致されたハルカだったが、
何とか独房を抜け出し、ラクリマ時空界の正体を
突き止めようと地上を目指す。そこには、
荒廃したガレキと夕暮れの空だけが広がっていた。
ここは未来なんかじゃないと否定し続けるハルカ。
しかしアマミクという女性の本当の名前がアイだと知る。
ラクリマ時空界はハルカから見ると15年後の世界だったのだ。

と、ここまでが前回までのあらすじです。
それでは、以下7話の見どころ紹介です。

* * *

第7話の見どころ

<<注目ポイント①>>15年後の世界
ハルカはアマミクによって独房に逆戻り。
アマミクと2人っきりの部屋の中で、
ハルカはなぜ地上には何もないのか、
一体何があったのかを問いだたす。
アイによるとハルカたちの世界から5年後。
函館の街で起きたとある出来ごとがきっかけで
世界に大変革が起こったらしい・・・。
詳細は専門用語すぎて、よくわかりませんが。

「ユウ、イサミ、ミホは!?」と尋ねるハルカに
無数にある可能性の未来のひとつだと答えるアマミク。
つまりはハルカたちの世界の15年後が、ラクリマ時空界と
直接的に繋がっているわけではないということだろうかな。
時空的な、並行世界に関する考え方は難しいですね。

<<注目ポイント②>>龍のトルクとハルカ
アマミクもカラスも“龍のトルク”であるハルカが、
自分たちの知るハルカと似ていることに動揺を隠せない。
カラスは独房のような所に閉じ込められながらも、
うわごとのようにハルカはオレが守ると言うし。
アマミクもわからなくなったともらしている。
というかこの世界のハルカはどこに行った・・・。
カラスの回想のセリフからして、死亡したとか?
だから自分の世界のハルカと重ねてみて、
今度こそ守りたいってことなのかなぁ。

説得なのか声をかけるコサギが言ったセリフである
カラスたち竜騎兵があの世界に転移したから、
存在する幻影の世界っていうのも。
すこしだけわかるんだけど、やっぱりわからない。
時空的な、並行世界に関する考え方は難しいですね。
コサギってもしかしてカラスのこと好きなの?

<<注目ポイント③>>クイナとシャングリラ
その頃、一人座禅を組むクイナの元に、白い靄のような姿に
金色の仮面を持つシャングリラが現れていた。
何やらクイナの呪われた運命をシャングリラに来ることで
回避することが出来ると、そそのかしているっぽい。
何、取引みたいなもの?それとも裏切り??
そして突然敵対する“シャングリラ時空界”の
攻撃兵器が“ラクリマ時空界”に侵攻してきた!
それにしても攻撃兵器のセンスがない!!

ラクリマ時空界のお偉いさんが、龍のトルクを求めた理由。
龍のトルクを使ってのディフェンスシールドを発生させることらしい。
なんかよくわからないけど、それがシャングリラとの戦いを
終わらせるラクリマ時空界にとっての切り札っぽいですね。
この世界のハルカも、円柱のようなガラス瓶に入れられてたし。
アマミクの「私たちはまたハルカを見捨てるの?」の言葉から、
それらと似たような出来事があったのかもしれません。

<<注目ポイント④>>カラスとユウ
ちょっと目がだいぶ病んでいるユウ。
ハルカがいないだけでこんなに壊れるような人間だったのか。
それだけ本当はハルカがユウにとって大切だったってことかな?
それとも眼の前にいながらハルカを守れなかったし、
カラスにも「お前には無理だ」と何度も言われてたし、
そういう自責の念があるのかもしれないなぁ。
そう考えるとホント、カラスとユウってそっくりですね。
ハルカを守りたいという気持ちを振り絞って、
独房から自力で脱出するカラス。

ラクリマ時空界のお偉いさんの命令で、
ハルカに薬を打ち、何やら大きな試験管のような物と
あふれ出てくる水中にハルカを幽閉するアマミク。
ついに頭まで水につかり、苦しむ顔を見せるハルカに、
アマミクは目をそらしつつも、悲しむそぶりを見せる。
アイはハルカの親友だし、可能性の1つとはいえ、
一度失ったハルカを失おうとしていることに
彼女は耐えられなかったのかもしれません。
ハルカが死を覚悟した時、首に龍のトルクが現れ、
素粒子化反応が始まろうとしたその時、
カラスが追い付き、試験管を破壊した!!!
なんとか間に会ったカラス、グッジョブ☆

<<7話を終えて>>
戦闘とか凄まじくて気がついてなかったけど、
また作画違うし。内容も盛りだくさんすぎて意味わからん。
けどわかったことが一つだけある。
夜遅くになってもハルカを探し続けるユウも。
独房を自力で脱出してハルカの元に駆けつけるカラスも。
一度は自分を偽って作戦を続行しようとしたアマミクも。
ハルカをもう二度と失いたくないと思っているってこと。
そして、戦闘のどさくさにまぎれてカラスとハルカは、
アマミクの助力もあってか、ラクリマをこっそり脱出。

シャングリラと取引っぽいことをしていたクイナが、
若干何しでかすかわからないからそれが心配ですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:ノエイン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2yoki.blog.fc2.com/tb.php/92-b2fb3ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

2yoki

Author:2yoki
リンクフリー
相互リンク随時募集
コメントTB大歓迎
About

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
2012年夏アニメ (17)
人類は衰退しました (5)
貧乏神が! (4)
恋と選挙とチョコレート (4)
ソードアート・オンライン (4)
2012年春アニメ (41)
咲-阿知賀編- (12)
エウレカセブンAO (12)
黒子のバスケ (17)
放映済み (32)
キノの旅 (6)
天元突破グレンラガン (6)
ノエイン (7)
蟲師 (6)
魔法少女まどか☆マギカ (6)

最新トラックバック

月別アーカイブ

更新予定

現在ブログ更新日別
(月)人類は衰退しました
   黒子のバスケ
(火)ノエイン
(水)キノの旅
(木)貧乏神が!
   グレンラガン
(金)恋と選挙とチョコレート
   蟲師
(土)エウレカセブンAO
(日)ソードアート・オンライン
   魔法少女まどか☆マギカ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。