アニメと一緒にどこまでも!

主に放映しているアニメやお気に入りアニメの感想をつづるブログです。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

黒子のバスケ第13Q「信じてました」感想

<<前回までのあらすじ>>
第2クォーター終了時で、
誠凛は20点近い点差をつけられてしまう。
そんなピンチの中、ついに火神がキセキの世代と
渡り合える力、天賦の「跳躍力」を発揮して、
誰も止められなかった緑間のシュートを止めることに成功。
2連戦かつ跳躍力に体がついていかずガス欠を起こしてしまう。
第3クォーター終了時、勝ちにこだわるあまり
周りに頼らず一人でプレーすることが必要だと言い、
それじゃキセキの世代と一緒じゃないかいう叱咤と共に
黒子の右ストレートが火神に決まる。
黒子の思いを聴き、我にかえる火神。
そして運命の第4クォーターが始まる!

というのが大体の12話のあらすじですね。
さて、以下13話の見どころです。

* * *

13話の見どころ

<<注目ポイント①>>加速するパス
相手の視線を黒子自身に集めることで、高尾の視野を狭め、
相手の反応を大幅に遅らせることに成功した黒子。
さらにはパスの方向を変えるだけでなく、掌底によって
「加速するパス」を出すことによってディフェンスを突破した!
ただあのパスは受ける側に負担がかかりそうだけど。
これで黒子は高尾のホークアイを攻略しましたね!
火神がダンクを決めて勢いに乗ることで、
ついに残り2分で76-78!!
まだまだ勝負はわからないぜ!!!

<<注目ポイント②>>信じてました
最後の正念場で頼るのが1年なのは気分がいいとは言えない。
上級生にもプライドはある、そして何よりベンチにすら
入ることが出来なかった観客席で声援を送る部員たちの代表だ!
という秀徳高校のキャプテンの心の声は響きますね。
秀徳の方針、それはねばってねばってねばって、
転げ落ちた一瞬のスキを緑間で刺すこと。

残り15秒で残り2点差・・・・!そして日向の
ハーフライン付近からのシュートで逆転!!
まだ勝負は終わらない、笛がなるまでわからない。
シュートの体勢に入った緑間に、最後の気力を絞って
火神がジャンプするが、なんとそれはフェイク。
ボールを一度下げた所で、黒子のカットで試合終了!
最終結果は82-81で誠凛の勝利、やったね!!

<<というわけで>>
ついに決着、ついに決勝リーグ進出決定!
火神の最後の屈託のない笑顔が印象的でした。
一人でバスケをして、より多く点を取るバスケでは
絶対得られなかった笑顔だったと思いますね。
最後の数秒までも気が抜けない、互いに良い試合でした。
ふー・・・、わたしも無駄に力が入ってしまいました。
黒子くんたちにはゆっくり休んで欲しいですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:黒子のバスケ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2yoki.blog.fc2.com/tb.php/81-9f1ff5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

2yoki

Author:2yoki
リンクフリー
相互リンク随時募集
コメントTB大歓迎
About

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
2012年夏アニメ (17)
人類は衰退しました (5)
貧乏神が! (4)
恋と選挙とチョコレート (4)
ソードアート・オンライン (4)
2012年春アニメ (41)
咲-阿知賀編- (12)
エウレカセブンAO (12)
黒子のバスケ (17)
放映済み (32)
キノの旅 (6)
天元突破グレンラガン (6)
ノエイン (7)
蟲師 (6)
魔法少女まどか☆マギカ (6)

最新トラックバック

月別アーカイブ

更新予定

現在ブログ更新日別
(月)人類は衰退しました
   黒子のバスケ
(火)ノエイン
(水)キノの旅
(木)貧乏神が!
   グレンラガン
(金)恋と選挙とチョコレート
   蟲師
(土)エウレカセブンAO
(日)ソードアート・オンライン
   魔法少女まどか☆マギカ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。