アニメと一緒にどこまでも!

主に放映しているアニメやお気に入りアニメの感想をつづるブログです。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

魔法少女まどか☆マギカ#6「こんなの絶対おかしいよ」感想

<<前回までのあらすじ>>
魔法少女として、魔女の手からまどかと仁美を救ったさやか。
キュゥべえとの契約で「恭介の手を治す」願いを叶えた今、
その心は清々しく、魔法少女となったことに後悔はない様子だった。
恭介の両親、主治医、病院スタッフが集まり、
病院の屋上で開かれたのは恭介の手の快復祝い。
始めは躊躇するも、意を決してバイオリンを披露する恭介。
まったく衰えていない天才の才能に、聴き惚れる一同。
その光景を見たさやかは、至福の喜びをかみ締める。

夜、魔女退治に向かうさやかの前に現れるまどか。
が、別の魔法少女・佐倉杏子に邪魔をされて逃がしてしまう。
あれは使い魔で魔女じゃないから倒す必要はない、という杏子。
他の人を守るために魔女や使い魔と闘うことが正義だ、というさやか。
そして主義主張の異なる2人は真っ向から対立し、
ついには魔法少女同士で争い始める2人。
そんな2人の前にほむらが現れた。

と、いうのが5話までの話でした。
さりげに2人の争いを止めたいという願いを叶えさせる形で
キュウべぇがまどかに魔法少女を強要させようとしてたので、
こいつ油断ならねぇと勝手に私は思ってました。
さてさて、それでは以下6話の感想になります。

* * *

6話の見どころ

<<注目ポイント①>>杏子とほむら
美樹さやかでは魔法少女は務まらないとして、
杏子と手を組むことを提案するほむら。
さやかの妨害に自分が対処するという。
その目的とは2週間後に来るらしい
ワルプルギスの夜に対応するため。
彼女の目的はまどかを魔法少女にさせないことと、
ワルプルギスの夜という最強の魔女を倒すことらしい。
そしてポッキーの箱を差し出しての了承。
いたずらっ子のような攻撃的な目が印象的。

<<注目ポイント②>>相容れない
同じ魔法少女同士だから、けんかする理由はない。
杏子と仲良くするための話し合いを提案するまどか。
この後に及んでなぜまどかは聖女のような考え方が出来るのか?
やっぱり外側で傍観者のような立ち位置にいるからなのかな。
グリーフシードのためなら、人間を魔女のえさに
しようとする杏子と折り合いなんて付けられないというさやか。
まぁ、若干というかだいぶさやかはマミさん贔屓な所があって、
多分マミさんの信念を受け継いでるからなのかもしれないけど、
他の自己中心的な魔法少女を排他的に見る傾向があるね。
さやか自身も自己中心的だと思うけどね。

同じ人間だからって全員と理解し合って
仲良くすることが出来ないように。
相容れない人間だっていると思うんだよね、たぶん。
さやかにとっての杏子やほむらがそうなのかも。
それにしてもまどかは素直で心が綺麗過ぎるね。
良い子ってのはわかるんだけど
見ていて毒ですよ、毒(ぇ

<<注目ポイント③>>間違えてみればいい
言っていることもやっている事も間違ってないのに、
正しいことを頑張ろうとすればするほど
どんどんひどいことになっていく。
そんな正しすぎる子のために、
綺麗じゃない方法であっても解決したいなら、
「思いきって間違えてみるのも手」それが母の答え。
彼女はいろんな人からアドバイスを受けながら、
傍観者なりに命がけで戦っている魔法少女のために
自分は何が出来るのかを考える役割を持つ子なんだよね。

その子のためになるとすぐには分かってもらえないかもしれない。
けれど、他人が口を出す問題じゃないかもしれないと分かっていて
綺麗じゃない方法でも解決したいと願ったまどか自身が、
いわば勝手に誰にも言われていなくても
やろうとしたことだし、気にする必要はないんじゃ?
その子のことを諦めるか、誤解されるかどっちがいい?

<<注目ポイント④>>ソウルジェムの正体
魔法少女同士の争いをなんとか止めるために
まどかが決断したのはソウルジェムを捨てることだった。
これによりとりあえずの危機は脱したものの、
さやかは事切れるようにその場に倒れてしまう。
脈を測るとすでにさやかは死んでいることが発覚。
そしてキュウべぇによって謎に包まれていた
ソウルジェムの正体が明かされる。

ソウルジェムはさやかの生命そのもので、
さやかの身体はただの抜け殻でしかなかったのだ。
人間のようなもろい体ではなく、コンパクトかつ安全な形として
与えられたのがソウルジェムという宝石の形らしい。
魔法少女は知らされていなかったようだけど。
キュウべぇの仕事は願いを叶えることと、
魂を抜きとってソウルジェムという形に変えることだった!
つまり魔法少女になることを選んだ時点で、
人間としての彼女は死んだということになるのか。
でも人間の身体をまるで自分が生きているかのように操れるし
魔法少女自身もその事実を知らされていなかったことを考えると
ほむらは例外っぽいけど、契約不履行にならないのかなぁと思ったり。
所詮、キュウべぇにはキュウべぇの事情ってのがあるんだね。

<<6話を終えて>>
さて本編では、まどかがさやかを助けるために
行った「思いきって間違ってみる」で魔法少女自身も
知らされていなかったソウルジェムの正体を目の当たりにすることに。

心臓を貫かれても、血をたくさん抜かれても、
ありったけの魔力を込めれば修理されてまた動くようになる。
人間なんて体よりも、よっぽど便利だというキュウべぇ。
まぁそうなんだけど、そんなのもはや人間じゃない。
事実をありのままに伝えるとまどかのように
同じ反応をする、だからきっと言わなかったのかな。
知らない方が幸せなことってあるしね。

魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]  魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)  魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:魔法少女まどか☆マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2yoki.blog.fc2.com/tb.php/67-f2ba8776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

2yoki

Author:2yoki
リンクフリー
相互リンク随時募集
コメントTB大歓迎
About

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
2012年夏アニメ (17)
人類は衰退しました (5)
貧乏神が! (4)
恋と選挙とチョコレート (4)
ソードアート・オンライン (4)
2012年春アニメ (41)
咲-阿知賀編- (12)
エウレカセブンAO (12)
黒子のバスケ (17)
放映済み (32)
キノの旅 (6)
天元突破グレンラガン (6)
ノエイン (7)
蟲師 (6)
魔法少女まどか☆マギカ (6)

最新トラックバック

月別アーカイブ

更新予定

現在ブログ更新日別
(月)人類は衰退しました
   黒子のバスケ
(火)ノエイン
(水)キノの旅
(木)貧乏神が!
   グレンラガン
(金)恋と選挙とチョコレート
   蟲師
(土)エウレカセブンAO
(日)ソードアート・オンライン
   魔法少女まどか☆マギカ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。