アニメと一緒にどこまでも!

主に放映しているアニメやお気に入りアニメの感想をつづるブログです。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

エウレカセブンAO #3 感想

<<前回までのあらすじ>>
突如島に現れる巨大な光の柱「スカブバースト」、
巨大なスカブコーラルの出現とシークレットの襲来。
アオは日本軍のFP、マーク・ワンを起動させる。
モニターに浮かぶ「WELCOME HOME EUREKA」という文字。
アオの髪質が一瞬にしてエメラルドグリーン色に。
そしてどうなっているのかわからないままに
必死にIFOを操縦してシークレットを破壊した。

ということで、3話の見どころ紹介です。

* * *

3話見どころ

<<注目ポイント①>>13年前の出来事
アオの母親は何もない空から突然降ってきたらしい。
それをフカイ・トシオさんがかくまって、アオが生まれたらしい。
え、それどこの天空の城ラピュタ?
母親はわかったけど、じゃ父親は誰?

アオが3歳の頃、スカブバーストが起こったが
米軍が母親を連れ去ると同時にスカブバーストが終息した。
独立していないとはいえ、なぜそこに急に米軍が関わってくるんだ?
得たいのしれない出自故に「スカブを呼んだ」と噂になる。
小さな島だからその真実かどうかもわからない事が、
島民にとっての真実になったんだろうな。
妖しい宇宙人せいにすることで自らを守った。

<<注目ポイント②>>「すまない」
アオも知らなかった外人外人と蔑まれる理由を語ってくれた。
「すまない」という言葉と表情が噛みあっていない。
許せるはずがないというそんな顔している。
そして母親の失踪後もそのやり場のない怒りと悲しみは
なんの関係もないアオに向けられ、現在も続く。
島民たちはこの島以外では生きられない。
だから自分の平穏とこの島を守りたいだけ。
それだけのことが起きたのだとは思うけれど、
怒りが13年も続くなんてどんだけ。

<<注目ポイント③>>WELCOME AO
再度、ニルヴァーシュに乗りこんで起動させるアオの
モニターに表示される「WELCOME AO」という文字。
隣に貼る母親の写真、ちょっと感動シーン。
母親の髪色も初めは皆と同じ色じゃないか。
え、落ちてきた時はエメラルドグリーンだったのになぜ?
ニルヴァーシュという機体自体にも秘密がありそうだな。
搭乗している人間の感情に呼応して力を発揮するんだから。

<<3話を終えて>>
島民に忌み嫌われる理由が明かされた3話。
ちょっと感情移入すると見るのがつらかった。
もう乗らないと乗りたくなんてないけど、後悔したくないからやる。
この言葉はアニメの中だけでなく、私達にもありうる言葉で
3話は総じて、心に突き刺さる言葉が多かった回でした。

スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:エウレカセブンAO - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2yoki.blog.fc2.com/tb.php/21-38b27a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

2yoki

Author:2yoki
リンクフリー
相互リンク随時募集
コメントTB大歓迎
About

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
2012年夏アニメ (17)
人類は衰退しました (5)
貧乏神が! (4)
恋と選挙とチョコレート (4)
ソードアート・オンライン (4)
2012年春アニメ (41)
咲-阿知賀編- (12)
エウレカセブンAO (12)
黒子のバスケ (17)
放映済み (32)
キノの旅 (6)
天元突破グレンラガン (6)
ノエイン (7)
蟲師 (6)
魔法少女まどか☆マギカ (6)

最新トラックバック

月別アーカイブ

更新予定

現在ブログ更新日別
(月)人類は衰退しました
   黒子のバスケ
(火)ノエイン
(水)キノの旅
(木)貧乏神が!
   グレンラガン
(金)恋と選挙とチョコレート
   蟲師
(土)エウレカセブンAO
(日)ソードアート・オンライン
   魔法少女まどか☆マギカ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。