アニメと一緒にどこまでも!

主に放映しているアニメやお気に入りアニメの感想をつづるブログです。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

ノエイン 第1話 「アオイユキ」感想

<<作品概要>>
ノエイン-もうひとりの君へ-は、
2005年10月~2006年3月まで放送されていたSFアニメです。
私の何度見ても面白いと思うアニメの1つです。

舞台となるのは函館、主人公はハルカと呼ばれる少女。
そして15年後の並行世界では、高度な科学力を持つ「ラクリマ時空界」と
全時空の消滅を図る「シャングリラ時空界」の激しい戦闘が繰り広げられていた。
その戦いの鍵となる「龍のトルク」を捕獲するために、
15年前の函館に送り込まれる竜騎兵たち。
そんな時空を超えた運命の物語。

それでは以下、1話の感想になります。

* * *
第1話の見どころ

<<注目ポイント①>>「時空の境」
中学受験のための塾帰りのユウと、
コンビニの帰りにユウを待っていたハルカが
道端に座り込んで話をしていた時に体験した世界の場面。
赤い空とクリスタルのような建物と青い雪。
この世界を仮に「時空の境」とするけれど。
世界は時間を止め、そこで動くことが出来るのは
首に金色の首輪を発現させたハルカと、
黒いマントを身にまとったカラスだけ。
一瞬でハルカとの距離を縮めた際に吹き荒れた風も
青く光っていてなんとも幻想的な雰囲気。ちょっと怖いけど。
若干、ペルソナ3のタルタロス思い出した・・・。

<<注目ポイント②>>「肝試し」
そして夏休みときたら、肝試し!!という発想で
本当に夜に近場の御墓巡りをするハルカの同級生5人組。
昔はキャンプとかでよくやった気がしますが、懐かしい!
冷や汗だらけで意外と怖がりなイサミに注目です。
始終面白い反応を見せてくれます。
女子は総じて精神的に強い。
おでましくださいましましー。

<<注目ポイント③>>「カラスとの出会い」
ハルカを狙うようにして現れたカラスと
ハルカを守るようにカッターを構えるシーン。
そして空にはまるでウロボロスのような輪っかが浮かぶ。
あと緊迫した空気を演出している音楽がベストマッチしてます。

<<1話を終えて>>
ノエインは総じて音楽と世界観に引き込まれるアニメです。
ちなみに、タイトルにあるノエインとはギリシャ語で「認識」を表す言葉で、
存在を確定することと少し関わりのあるものかと思います。
ユウが中学受験と家庭事情で若干病んでるのが気になりますが。
今後、ハルカと並行世界の関わりが気になります。
あとは蒼色がとても綺麗なアニメですね。

ノエイン もうひとりの君へ  Blu-ray BOX          Idea
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:ノエイン もうひとりの君へ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2yoki.blog.fc2.com/tb.php/15-f9e6252a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

2yoki

Author:2yoki
リンクフリー
相互リンク随時募集
コメントTB大歓迎
About

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
2012年夏アニメ (17)
人類は衰退しました (5)
貧乏神が! (4)
恋と選挙とチョコレート (4)
ソードアート・オンライン (4)
2012年春アニメ (41)
咲-阿知賀編- (12)
エウレカセブンAO (12)
黒子のバスケ (17)
放映済み (32)
キノの旅 (6)
天元突破グレンラガン (6)
ノエイン (7)
蟲師 (6)
魔法少女まどか☆マギカ (6)

最新トラックバック

月別アーカイブ

更新予定

現在ブログ更新日別
(月)人類は衰退しました
   黒子のバスケ
(火)ノエイン
(水)キノの旅
(木)貧乏神が!
   グレンラガン
(金)恋と選挙とチョコレート
   蟲師
(土)エウレカセブンAO
(日)ソードアート・オンライン
   魔法少女まどか☆マギカ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。